スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ウォークマンZシリーズ vs iPod toch

69531bf060a257b2e4ds23ea0e5331d3d4.jpg



ソニーは2011年9月13日、米Googleの基本ソフト「Android」搭載の携帯型音楽プレーヤー「ウォークマン Zシリーズ」を、12月10日に発売すると発表した。ウォークマンシリーズにAndroidプラットフォームが採用されるのは初となる。
ウォークマンのフラッグシップモデルとなる「Zシリーズ」は、音楽だけでなく、ゲームや動画をはじめ、独自アプリやAndroidマーケットを通じて多彩なアプリをインストールできるのが特徴。また、タッチパネルによる直感的な操作が可能であり、デュアルコアプロセッサ搭載により、高精細なビデオゲームやフルHDビデオ再生、マルチタスクにも対応する。

価格はオープンだが、店頭予想価格として、内蔵メモリ容量64GBの「NW-Z1070」は4万3,000円前後、同32GBの「NW-Z1060」は3万3,000円前後、同16GBの「NW-Z1050」は2万8,000円前後が見込まれる。また、カラバリとしてブラックとレッドの2色がラインアップされ、ソニーストア限定モデルとしてホワイトを基調とした64GBモデル「NW-Z1070/W」(4万5,800円)も用意される(価格はいずれも税込)。

「NW-Z1000シリーズ」最大の特徴は、なんといっても、OSにAndroid(ver2.3)が搭載されることだ。簡単にいえばスマートフォンから電話機能を無くした多機能端末といえる。最大のライバルAppleのiPodシリーズのなかでは、ちょうど「iPod touch」の位置づけだ。



だそうだ。

あぁ・・・、後1年半くらい発売日が早かったらなぁ。


100%俺は、新世代のZシリーズを買っていたはずなのに・・・。


当時、ウォークマンが古くなって新しいウォークマンが欲しくなって


雑誌・ネットで調べていたら、俺にとって夢のような携帯型音楽プレイヤーを見つけてしまった。


それが今頻繁に使っているiPod touch第3世代。


ちょうど、その時からiPhoneが欲しくて当時のiPhoneにiPod touchがそっくりで思わず購入してしまった。


しかし、そのころはApple製品にはあまり関心がなく。


デザインやシンプルな操作性でSony製品の方が関心が高かった。


ウォークマンはいいんだよ。音が最高で!!


大げさだけど、コンポで音楽を聴くように最高に良かった。


ipodではそこまでの重低音でないからね。


「ウォークマン」っていう響きが懐かしいや。


あぁ・・・新世代Zシリーズが欲しくなってきたよぅ。。。


俺は、買わないぞ!!俺は、もう次のステップに進んでいる。タブレットマシン!
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。